ドメインの教科書

ドメイン取得サービスの選び方

情報配信中

情報配信中

サブドメインとは?

サブドメインとは、1つの独自ドメインを更に区分けるために作成するドメイン名のことです。

サブドメインを作成すると1つの独自ドメインで複数のホームページを作ることができるのです。

この記事では、サブドメインを使う理由やメリットとデメリットをまとめています。

サブドメインとは

サブドメインは、独自ドメインを取得すると作れるようになります。

例えば、「example.com」という独自ドメインを取得したら、「sub.example.com」というサブドメインを作れます。

これにより、「http://www.example.com」というホームページに加えて、「http://sub.example.com」というホームページを追加できます。

サブドメイン「sub.example.com」 に対して、「example.com」をルートドメインと呼ぶこともあります。

サブドメインの数はレンタルサーバーによって設定できる数に制限がある場合が多いです。サブドメインを作成すると、設定可能なマルチドメインの数を1つ消費します。

格安レンタルサーバー比較おすすめ情報では、月額500円以下で利用できる格安レンタルサーバーで設定できるマルチドメインの数をまとめていますので参考にしてください。

サブドメインのメリット

1つの独自ドメインで複数のサブドメインのホームページを作成できるので、費用を抑えることができます。

「.com」ドメインを10個の場合、その費用は、年間約1,280円 × 10個 = 年間12,800円となります。

サブドメインを利用すると元となる「.com」ドメイン1個分の費用、年間約1,280円で10個のホームページを運営できます。

サブドメインを使う理由

関連するグループ会社のサイト展開や、ブランド力を活かした複数の異なるカテゴリやテーマに展開する場合に利用されています。

これは、サブドメインで運営するすべてのサイトに対して、ブランドによる好影響がでることを期待してのことと思われます。

例えば、楽天グループは「www.rakuten.co.jp」で楽天市場、「travel.rakuten.co.jp」で楽天トラベル、「card.rakuten.co.jp」で楽天カードと、サブドメインでさまざまなジャンルの楽天グループのサイトを運営しています。

サブドメインは、このようなビジネス上のブランド戦略やサイト運営上の理由を除いて、目立ったメリットはあまりないようです。

サブドメインのデメリット

Google検索による評価でなんらかのペナルティを受けた時、そのドメイン全体の評価が下がってしまい、運営するすべてのサイトにも悪影響がでてしまう可能性があります。

このようなSEO対策上のリスクを考えると、サブドメインは使わない方が良いです。

従来とは異なるカテゴリやジャンルのウェブサイトを新たに作成するのであれば、新たに独自ドメインを取得することをおすすめします。

レンタルサーバー会社が提供する無料のサブドメインもある

多くのレンタルサーバー会社では、レンタルサーバー会社が所有するドメインのサブドメインを無料でレンタルしています。

無料で利用できるのは良いところですが、別のレンタルサーバーに移転する場合、このようなサブドメインは移転できず、ドメイン名を変更しなくてはなりません。

一度運営を始めたホームページのドメイン名の変更するのはとても大変な作業になります。

独自ドメインのホームページであれば、別のレンタルサーバーに移転しても、ドメイン名も一緒に移転できます。

独自ドメインは「.com」なら年間約1,280円程度のコストです。この程度のコスト抑えるくらいなら、独自ドメインを取得してホームページを運営することをおすすめします。

この他にも、独自ドメインには多数のメリットがあります。当サイトでは、独自ドメインのメリットについてもまとめていますので参考にしてください。

また、レンタルサーバーの中には、独自ドメインが使えず無料のサブドメインしか使えないものもありますので事前に確認してください。

【実績No1】ドメイン登録実績1,200万件突破の、お名前.com

  • 日本のドメイン取得業者の中で最も登録数が多く使いやすい
  • 頻繁にキャンペーンを行っているので格安で取得できることも
  • 人気の単語を使ったレアなプレミアムドメインの取得が可能

お名前.comはGMOインターネット株式会社が運営するドメイン取得サービスです。日本のドメイン業者の中で最も登録数が多いので安心感が違います。料金も安く、管理機能も使いやすいサービスとなっています。 頻繁に特別料金キャンペーンを行っており、タイミングが合えば非常に安くドメインを取得できます。 お名前.comの共用レンタルサーバーと同時申込でさらにお得になります。

【初心者向け】初めてでも安心のわかりやすさ、ムームードメイン

  • 初心者でも安心、簡単で管理がしやすいサービス
  • 個人用では必須のWHOIS情報の非公開無料
  • 同じ運営会社のレンタルサーバー(ロリポップ、ヘテムルなど)との相性が良い

ムームードメインは、GMOペパボ株式会社が運営するドメイン取得サービスです。同じ運営会社のレンタルサーバー、ロリポップやヘテムルとの相性がよく、簡単にホームページを開設することができます。料金も安く、管理画面のデザインや操作が分かりやすくなっており、初心者におすすめです。個人用ではなくてはならないWHOIS情報の非公開機能も無料で利用できます。

【法人向け】サポート充実。多数の企業が登録している、名づけてねっと

  • NTTグループ運営のドメイン取得サービス、多くの法人企業が登録
  • 通話料無料の電話サポート、請求書払い、法人向け後払いが可能
  • 同じ運営会社のレンタルサーバー(WebARENA)との同時契約がお得

名づけてねっとは、株式会社NTTPCコミュニケーションズが運営するドメイン取得サービスです。NTTグループ運営で、多くの法人企業が登録しており、会社のドメインを取得する場合におススメです。法人向けサービスだから、通話料無料サポートがあり、教育機関・官公庁向けの請求書払い、法人向け後払いが可能です。名づけてねっとなら、会社で使っているドメインを、料金支払い手続きのミスで失効してしまうようなことはなくなります。法人サイトや会社のメールで使う重要なドメインなら、トラブル時のサポートも大切です。

公開日:
最終更新日:2016/03/19