ドメイン取得サービス比較表

(凡例) ◎:とても良い ○:良い △:普通

公式サイトお名前.comムームードメイン名づけてねっとスタードメインエックスドメインゴンベエドメインバリュードメインエルドメイン
おススメ度★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
用途個人・法人個人向け法人向け個人向け個人向け個人向け個人向け個人向け
費用
WHOIS情報非公開無料無料非対応無料無料有料無料不明
キャンペーン多い普通普通普通普通少ない普通少ない
ドメインの種類
ドメインの自動更新
サポート・マニュアル
特長ドメイン登録数国内No1の実績初心者でも使いやすく、お安く取得NTTグループ運営、法人登録多数国内最安値に挑戦、ポイント還元WordPressが使える無料サーバー付きドメイン1,000種類以上ダイナミックDNS有り、初心者不向き評判などネット上に情報なし

*スマートフォンは表を横に動かせます。

【終了しました】エックスドメイン、「co.jp」ドメインがお得に取得できるキャンペーンを実施中(2016年4月29日まで)

エックスサーバー株式会社が運営するドメイン登録サービス「エックスドメイン」では、「co.jp」ドメインがお得に取得できるキャンペーンを実施中です。

キャンペーン期間中「co.jp」の新規取得が2,580円と約31%OFFとなっています。

「.jp」ドメインを登録するためには、「日本国内に住所を持っていること」が前提であるため、ユーザーがサイトにアクセスした際に、日本のサイトだとアピールすることが可能です。

キャンペーン内容

価格

ドメイン「.jp」ドメイン「co.jp」ドメイン
新規取得2,820円/年割引キャンペーン実施中!
2,580円/年【約31%OFF】
  • 上記の価格は契約期間1年目の新規取得料金です。2年目以降は通常価格が適用されます。

キャンペーン期間

2016年3月1日(火)12:00~4月29日(金)18:00まで

「.jp」「.co.jp」のそれぞれの特長

難しい取得条件がない「.jp」ドメイン

  • 「.jp」ドメインは日本の企業・営利法人である必要がないので、 個人や団体でも関係なく登録が可能なドメインです。
  • 「.jp」ドメインは1人あたり取得できる数が制限されていないので、いくつでも登録することが可能です。
  • 日本語でもドメインを登録できるため、日本のユーザーが覚えやすいURLにすることが可能です。

企業信頼力の高い「.co.jp」ドメイン

  • 「.co.jp」ドメインは日本に登記されている会社だけが登録可能なドメインです。
  • 1組織1ドメイン制のため、自社を信頼のある企業という認識をユーザーに与えることが可能です。
  • 大半の上場企業が「.co.jp」ドメインを採用しているので、より信頼感のあるドメインと言えます。

注意事項

  • 「.co.jp」ドメインは株式会社、有限会社、合名会社、合資会社などの日本の企業、営利法人(1つの法人に対してco.jpドメインは1つしか取得できません)。また、個人や個人事業主での取得は行えません。
  • 「.co.jp」ドメインは6ヶ月以内に登記予定の営利法人に関しても、仮登録という形での取得が可能です。 ただし、仮登録が完了した月を含めて6ヶ月以内に、法人登記ならびにドメインの本登録を完了させる必要があります。それらが行われない場合、当該のドメインは廃止され利用できなくなります。

【WordPress搭載】レンタルサーバー無料でドメインもお手頃価格

  • WordPressが使える無料レンタルサーバーがついてくる
  • お手頃な価格でドメインが取得でき、WHOIS情報の非公開も無料
  • なんと!ドメイン未契約でも無料レンタルサーバーを利用できる

コメント

タイトルとURLをコピーしました