ドメインの教科書

ドメイン取得サービスの選び方

情報配信中

情報配信中

ゴンベエドメイン、【春の割引キャンペーン 第2弾】大阪のドメイン「.osaka」を期間限定2,700円で(2016年5月31日まで)

      2016/05/01

株式会社インターリンクが運営するドメイン登録サービス「ゴンベエドメイン」では、春の割引キャンペーン 第2弾として大阪のドメイン「.osaka」を2,700円で登録できます。

受付期間2016年5月31日(火)11:00までとなっていますので、お早めにお申し込みください。

キャンペーン内容

内容

「.osaka」はインターネット上で「大阪」を表すアドレスとして、府民を中心に大阪コミュニティに属する個人、組織、企業、政府機関をつなぐプラットフォームとして活用されることを期待して新設されました。
「.osaka」は利益の50%を“大阪のため”に寄附します。日本の都市名ドメインでは、初の地域還元型ドメインです。大阪に本店や支店のある企業様はもちろん、大阪に関連するWebサイトにおすすめです。

登録要件

基本的にどなたでもご登録いただけますが、下記条件のいずれか1つを満たしていなければなりません。

  • 大阪府の市町村、地方自治体、地方公共団体
  • 大阪府の公共、民間機関
  • 大阪府に住所を持つ組織、会社、その他の各種事業体
  • 大阪府在住者
  • 上記以外でドメイン名を正当な目的で登録、使用する方

必要書類

なし

料金(税込)

年数 1年 2年 3年 5年 10年
登録料金 4,320円2,700円 8,640円 12,960円 21,600円 43,200円
更新料金 4,320円 8,640円 12,960円 21,600円 43,200円
  • Whoisガードサービス(Whois情報公開代行)対応 設定費用 ¥1,080(税込)
  • ネームサーバ変更費用、ドメイン情報変更費用、共に無料です。
  • 登録申請後はお客様のご都合による申請取り消しはできません。
  • 上位組織により登録要件等が予告なく変更される事があります。
  • ドメイン廃止の手続は有効期限の当日までです。

【品揃え日本一】ドメインの種類がとにかく豊富約1,000種類、ゴンベエドメイン

  • 品揃え日本一、ドメインの種類がとにかく豊富、約1,000種類
  • .moeなど、他社にない魅力的なドメインを狙える
  • 初回1,000円で、WHOIS情報の非公開に対応

【実績No1】ドメイン登録実績1,200万件突破の、お名前.com

  • 日本のドメイン取得業者の中で最も登録数が多く使いやすい
  • 頻繁にキャンペーンを行っているので格安で取得できることも
  • 人気の単語を使ったレアなプレミアムドメインの取得が可能

お名前.comはGMOインターネット株式会社が運営するドメイン取得サービスです。日本のドメイン業者の中で最も登録数が多いので安心感が違います。料金も安く、管理機能も使いやすいサービスとなっています。 頻繁に特別料金キャンペーンを行っており、タイミングが合えば非常に安くドメインを取得できます。 お名前.comの共用レンタルサーバーと同時申込でさらにお得になります。

【初心者向け】初めてでも安心のわかりやすさ、ムームードメイン

  • 初心者でも安心、簡単で管理がしやすいサービス
  • 個人用では必須のWHOIS情報の非公開無料
  • 同じ運営会社のレンタルサーバー(ロリポップ、ヘテムルなど)との相性が良い

ムームードメインは、GMOペパボ株式会社が運営するドメイン取得サービスです。同じ運営会社のレンタルサーバー、ロリポップやヘテムルとの相性がよく、簡単にホームページを開設することができます。料金も安く、管理画面のデザインや操作が分かりやすくなっており、初心者におすすめです。個人用ではなくてはならないWHOIS情報の非公開機能も無料で利用できます。

【法人向け】サポート充実。多数の企業が登録している、名づけてねっと

  • NTTグループ運営のドメイン取得サービス、多くの法人企業が登録
  • 通話料無料の電話サポート、請求書払い、法人向け後払いが可能
  • 同じ運営会社のレンタルサーバー(WebARENA)との同時契約がお得

名づけてねっとは、株式会社NTTPCコミュニケーションズが運営するドメイン取得サービスです。NTTグループ運営で、多くの法人企業が登録しており、会社のドメインを取得する場合におススメです。法人向けサービスだから、通話料無料サポートがあり、教育機関・官公庁向けの請求書払い、法人向け後払いが可能です。名づけてねっとなら、会社で使っているドメインを、料金支払い手続きのミスで失効してしまうようなことはなくなります。法人サイトや会社のメールで使う重要なドメインなら、トラブル時のサポートも大切です。

 - 新着情報